ブログについて

全17記事の雑記ブログでグーグルアドセンス(Google AdSense)の審査に合格するまでの話

こんにちは!リボで生活する女アスだよ!

2018年5月19日、人生で初めてグーグルアドセンス(Google AdSense)の審査に合格しました。

メールを受け取ったのが平日の日中、仕事の時間真っ只中だったので、誰に言うこともできず…。

顔がほころぶのを必死に抑えて、ひたすらにキーボードを叩いていた事を覚えています。

合格した時の状況はコチラ。

ジャンル:雑記ブログ

ブログ開始時期:2018年2月〜

ブログサービス:はてなブログPro

記事数:17記事

アクセス数:

アドセンス申請回数:2回

アドセンス申請は全部で2回行っています。

というわけでこの記事では、一度落ちてから合格するまでに私が行ったことをまとめてみました。

グーグルアドセンスって?

グーグルアドセンスは、皆さんご存知のグーグルが運営するクリック型の広告サービスです。

成果発生型のアフィリエイト報酬とは違い、クリックのみで報酬が発生するので、アフィリエイトが発生しにくい初心者ブロガー第一の登竜門として知られています。

スポンサーリンク

審査の流れ

グーグルアドセンスの審査の流れはこんな感じ。

ブログを作成

グーグルアドセンスに登録

アドセンス申請

ブログにコードを貼り付け

合否通知

お申し込みの資格や条件は、グーグルアドセンスの利用条件確認ページに記載されています。

しかし、審査に合格するための基準は明確化されていません。

ブロガーの間では、審査に落ちるたびに

プライバシーポリシーのページが無いからだ

お問合せフォームがないからだ

画像が多すぎるからだ

似たような記事が多すぎるからだ

など、落ちた理由を憶測する様々な声が飛び交っています。

私自身も、1回目の審査には落ちているので、2回目の審査を出す前に、気になる点をいくつか修正しました。

雑記ブログでアドセンスに合格するまでの流れ

ここではまず、はてなブログProで雑記ブログを運営していた私が、実際にアドセンス審査に申請した2回の状況を振り返ってみます。

Googleアドセンス申請1回目の状況

まずは1回目の審査状況です。

申請日 記事数 累計アクセス数 外部リンク
2018年5月7日22時 8 1,3000 外部リンクとは?
画像 動画 埋め込み 記事内の見出し
たくさん 無し 埋め込みとは? ほとんど無し
アドセンス以外の
広告
プライバシー
ポリシー
グローバル
ナビゲーション
お問い合わせ
ページ
Amazon&バリュコマ 無し 無し

申請日は2018年05月07日22時。

記事数は全8記事で、ブログをオープンしてから4ヶ月間の累計アクセス数は13,000ほど。

1記事あたりの文字数は800〜5000字とややばらつきがある状態で申請しました。

合否通知が来たのは、申請してから約2時間後の5月8日深夜0時8分

結果は不承認でした。

そのときにアドセンスから届いたメールがコチラです。

f:id:oki-gura:20180521214418j:image f:id:oki-gura:20180521214427j:image

要約すると、”文字数が足りません”ということらしいですが、

ネットで少し調べてみると、

  • 画像が多い
  • メールフォームがない
  • プライバシーポリシーがない
  • 広告をすでに貼っている
  • ナビゲーション(サイトメニュー)がない

など、他にも色々修正すべき事項があるようでした。

Googleアドセンス申請2回目の状況

2回目の申請は2018年5月19日の午前中。

1回目の申請から10日ほど経過し、新たに8記事増やして申請です。

申請日 記事数 累計アクセス数 外部リンク
2018年5月19日午前 17 1,3700 外部リンクとは?
画像 動画 埋め込み 記事内の見出し
たくさん 無し 埋め込みとは? やや増
アドセンス以外の
広告
プライバシー
ポリシー
グローバル
ナビゲーション
お問い合わせ
ページ
Amazon 無し 削除 無し

1記事に対する文字数は800〜5000文字と、前回申請時とほとんど変わっていません。

画像・動画の数も変わらず。

記事数以外に変わったのは、

  • サイトのデザイン
  • 記事の見出しの数
  • ASPの広告掲載数

ぐらいだと思います。

結果、2018年5月21日の16時頃、見事合格です。(申請して2日

再申請に向けて行ったこと

2回目の申請に向けて私が注力したのは

とりあえず記事数をガンガン増やすこと

です。

記事の書き方や見出しの付け方については、雑記ブロガーとして有名なクロネさん(@kuroneblog)の『クロネのブログ講座』を参考にしました。

同時に、よく理解せずに入れ込んでいた装飾コードを一旦削除し、サイトのデザインを初期化

リンクエラーのグローバルナビゲーションを削除

一部の端末で読み込めない可能性のあるブログカードをテキストリンクへ貼り替え

Amazonアソシエイト以外のASP広告を削除

等、とにかくサイトのデザインを簡素化し、エラーコードやエラーリンクを修正しました。

すでに完成していた記事に関しては、広告を外す以外の修正は行っていません。

申請中に行ったこと

合格通知が来たのは、申請してから約2日後のことです。

この2日間には、

動画リンクの引用埋め込み

Twitterの引用埋め込み

も行っています。

スポンサーリンク

まとめ

今回の2回のAdSense審査を受けて、

雑記ブログでGoogleAdSenseの審査に合格するためには、

とりあえずコンテンツをガンガン増やすこと

が大切なではないかと私は考えました。

審査の基準や合否の理由に関しては色々言われていますが、まずはサイトの中身を充実させることが重要なんじゃないかと思います。

ただ、下記のような80記事でも通らないケースをお見受けしたのでやっぱり謎です。

何回でもチャレンジできるのが、Googleアドセンスの良いところ!

記事を書くモチベーションをあげるために、記事数が少なくても一度申請して見るのも有りなんじゃないかと思いました。

みなさんも諦めずに、ぜひどんどんチャレンジしてくださいね!

おわり

アドセンス審査合格後の広告の貼り方|はてなブログの場合

アドセンス審査に合格した後、広告の貼り方については下記のサイトを参考に手動で貼り付けています。

これからはてなブログでアドセンスを申請しようと思っている人の参考になれば幸いです。