YouTubeの運営報告

【絶望】2カ月間YouTubeにAVを投稿し続けた結果【これが現実】

アニマルビデオ略してAVをYouTubeに投稿し始めてから2カ月が経過しました。

1カ月目はとにかく毎日投稿することを目標にしていましたが、

2カ月目は本数を減らし、

投稿20本

動画のクオリティをあげる

広告にチャレンジする

の3つを意識して動画を制作しました。

結果、広告のおかげ一部の再生数がぐーーーーーーんと伸びたものの、登録者は一人減ってしまうという残念無念な結果に…

結構頑張っていたつもりだっただけに、ちょっとだけ心が打ちのめされました。

ただ動画を投稿すればいいわけじゃないんだね。

というわけで今回は、そんな2カ月目の反省点も踏まえて、チャンネルと経過と3カ月目の目標についてまとめてみたよ~!

1カ月間、YouTubeに毎日AVを投稿し続けた結果|働きたくなさすぎてYouTube始めたらアニマルビデオ、略してAVをYouTubeに投稿し始めてから早1カ月が経過しました。 最初は「動物チャンネルだしすぐに100再生ぐ...

YouTubeに毎日動画を投稿した2か月間の記録

まずは2カ月目(10月21日~11月20日)に投稿した動画の本数とチャンネル登録者数等の振り返りです。

動画投稿本数 20本
チャンネル登録者数 +2
視聴回数 3706回
総再生時間 153.7時間

10月21日~11月20日の30日間で投稿した動画の本数は20本

その間に、チャンネル登録者数が一人減ったものの、本当に今日ついさっきなんと2人増えていました

一人減った状態で2カ月目が終わると思っていたのでこれはちょっとうれしい。

一方で、視聴回数・総再生時間は、3706回総再生時間は153.7時間とともに大幅に増えています。

しかしこれは、動画が良かったとかキーワード設定が優れていたとかそういうわけではなく、

チャンネルをYouTube広告に出してみた結果得られた数字です。

チャンネルをYouTube広告に出してみた

実はアスのAVチャンネル、1日400円の予算でYouTubeに動画広告を出しています。

理由は簡単で、

我が家の愛犬には血統書というブランドが無いため、飼い主が広めなければ検索もされなければ可愛さも知ってもらえないから

です。

例えば犬の動画を見たいとき、たいていの人は犬種(ブランド)で検索すると思うんですけど、雑種にはそれが無い

というわけで、まずは愛犬の存在を不特定多数の人に認知してもらうべく、広告を打ってみたわけです。

結果、

表示回数 2.44万回
視聴回数 3880回
クリック数 28回

という、数字になりました。

表示回数は、YouTube動画に広告として表示された回数。

視聴回数は、広告を飛ばさずに見続けた人の数字(強制ゾーンを過ぎても視聴された回数)。

クリック数は、さらにチャンネルまで飛んできてくれた人の数字です。

上記の過程を経て、さらにチャンネルまで登録してくれると広告の効果があったということになります。

しかし、当チャンネルの場合、広告からのチャンネル登録者数はなんとゼロ!

パンピーが8000円投資しただけにちょっとだけ痛い結果となりました。

スポンサーリンク

2カ月目の動画投稿で意識したこと

2カ月目の動画は、

クオリティを少しでも上げること

を意識して制作しています。

とはいっても、できたのは効果音を細かくつけたりすることだけで、あんまり上がってないんだけど…w

動画ってこだわろうとするとそれだけ時間がかかっちゃうので、2日に1本だととしてもウェイトが重い…。

特に、今回はほとんど私一人で制作しているので、結構つらい部分もありました。

3カ月目の目標

3カ月目は、ちょっと動画のペースを落としつつ他のペット系ユーチューバーの動画を参考にしながら企画動画を制作していこうと考えています。

正直ちょっと面倒ではあるけれど…。

あと、動画の色味超背に今度こそチャレンジしたい…。

3カ月目の目標を書き出すとこんな感じです。

3カ月目の目標
  • 動画の本数は最低10本
  • チャンネル登録者数50人
  • 再生時間200時間

2カ月目が+2だったのに、3カ月目で登録者+20は厳しい気もしますが…。

目標だからね!

スポンサーリンク

まとめ

最初は気合を入れてアップしていた動画ですが、

最近はちょこちょこ低評価をもらうようにもなっていてちょっと落ち込んだりもしています。

動画つくりのモチベーションを維持するのって思ったよりも大変。

ただ、愛犬の思い出メモリアルにはなっているのでめげずに3か月目も頑張っていく予定です。

おわり