現代BL

巫哲先生原作の『解药』のあらすじとメディアミックス情報まとめ

解药

解药は、中国の小説配信サイト晋江文学城で配信されているBL作品です。

あらすじをざっくり言うと、タイプの違う青年二人がお互いに助け合いながら成長していく物語。

主役の程恪は、砂絵を生業にするアーティスト。

とはいえ、何をするでもなくのほほんと暮らしてきたため、ある日親に見放されて今います。

そんな時に出会ったのが、ストリートギャングの江予夺

最初は殴り合いの喧嘩から始まるのですが、ひょんなことから親交を深めていきます。

しかし、二人はお互いに心の闇を抱えていて…。

作者の巫哲先生は、Priest先生同様の純愛作家として中国では人気の作家さんです。

解药の原作は、晋江文学城で15話まで無料で閲覧可能です。(※有料部分にロック章あり)

スポンサーリンク

解药のメディアミックス情報

実態書

解药の実態書は、中国国内外で出版されています。

大陸版がこちらの解药。

廣東旅遊出版社から出版されている簡体字版の全2巻です。

BL要素は希釈されていると思う。

一方の台湾版が平心出版からリリースされているこちらの『解藥』

全4巻で、台湾の各書店で購入することができるようです。

日本からだと博客来あたりが使いやすいんじゃないかと思います。

ちなみに大陸版はAmazonでも購入できるっぽい。

アニメ

解药のアニメは、中国の動画コンテンツ共有サイトビリビリ動画で独占配信されています。

主役二人の声を担当しているのは、日本でも知名度の高い吴磊老师(江予夺役)と、梁达伟先生(程恪役)。

視聴できるのはビリビリ動画の有料会員限定ですが、1話だけならビリビリ動画またはYouTubeのビリビリ動画公式チャンネルで無料で視聴できます。

アニメのクオリティは正直良いとはいえませんが、中国のアニメがまだまだ発展途上であることを考えれば全然許容範囲だと思う。

毛毛の声はとても良いし、情報の保管にもなると思うので是非チェックしてみてください。

ラジオドラマ

解药はラジオドラマも制作されています。

配信しているのは中国の音声コンテンツ配信サイト猫耳FM。

一期・二期に分かれていて、1期に2話まで無料で視聴することが可能です。

主人公の程恪を演じるのは刀疤先生、一方の攻め役:江予夺を演じるのは仲仪先生です。

声優陣はアニメとは違いますが、アニメよりBL要素が色濃く仕上げられているので純粋に作品を楽しみたい!って人にはこちらの方がおすすめです。

猫耳FMの使い方はこちらの記事で確認できます。

漫画

解药は漫画化もされています。タイトルは『救赎(jiushu/救済)』

配信は、ビリビリ漫画です。

アニメより作画のクオリティがだいぶ上がっていて、ファンからの評価も高い作品です。

現在休載中ではありますが、18話まで無料で閲覧できるのでチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

というわけで今回は、巫哲先生の解药についてまとめてみました。

巫哲先生は他にもアニメやラジオドラマになっている作品があります。

その辺りも今後ちょこちょこまとめていけたらと思います。

おわり

0