MacBookAir

【M1MacBook Air】会計ソフト結局どれがオススメ?確定申告ど素人の赤字ブロガーがfreee・MF・やよい会計を全部使ってみた感想まとめ

個人事業主2年目、赤字ブロガーとして活動する私が

  • freee
  • マネーフォワード
  • やよいの青色申告オンライン

3つの人気クラウド会計ソフトを使ってみて感じたことをまとめてみました。

もともと会計知識ゼロの人間なのでそういう会計初心者さんの参考になれば幸いです。

【備忘録】確定申告めんどくさすぎて閉業したいと思っている2021年の私から来年の私へ来年の私へ。 今現在確定申告の書類整理の真っ只中です。 去年の私が、テキトーにやってしまったおかげで、とても悲惨な状況にいま...

結論から言おう!経費節約ならやよいの青色申告オンラインがオススメ

まず先に、結論から言っちゃいます。

私のように、毎年赤字が続く(あるいは低収入)の個人事業主の人にはやよいの青色申告オンラインがオススメです。

無料で使える「弥生のクラウド確定申告ソフト」
理由は一つ、他の2つに比べて安価だからです。

さらに、2021年3月15日までに会員登録した場合、初年度が無料で使えちゃうってんだから驚きです。

  • 経費にさく予算が少ない
  • 操作方法を自分で調べる時間はある

って人には、とてもオススメだと思う。

一方で、個人で実際に使ってみるとデメリットも見えてきます。

それが操作性の悪さです。

公式サイトでは「操作しやすい」と謳われていますが、会計初心者の私からすると何がどこにあるかよくわからん

これって結構致命的だと思う。

ついでにM1チップ搭載のmacbookだからなのか、銀行口座の明細を自動で取得してくれなくて結構困っています。

公式サイトでは、Macも対応してます!って書いてありましたが、一部機能はまだまだ未対応っぽいし…。

Macユーザー(特にM1Mac)

確定申告はぱぱっと済ませたい

人にはあまりオススメできないかな。

やよいの青色申告オンライン公式サイト

スポンサーリンク

確定申告まで時間がない😭会計知識ゼロでもサクッと終わらせたい人にはfreeeがオススメ

お金は払う!!!確定申告をサクッと終わらせたい!と言う人には、会計ソフトfreeeがオススメです。

会計ソフトfreee
他の会計ソフトと比べてちょっとだけ値段が高いではありますが、

会計知識がなくても感覚的に使えてしまう

という大きなメリットがあるため、確定申告をサクッと終わらせたい人にはかなりおすすめの会計ソフトです。

スマホのアプリもあるので、帳簿の入力はスマホでサクッと済ませたい!と言う人にもオススメだと思う。

一方で、freeeにももちろんデメリットがあります。

それが、「初心者でも感覚的に使えてしまうが故に自分のミスを発見しにくいこと」だと思う。

実際、2019年度の確定申告をfreeeで出力した私ですが、帳簿預金が100万円超えてて「え、こんなにお金ないよ…」となりました。

しかもそれに気づいたのは、今年の確定申告の作業中っていうねw

会計知識があればこんなミスはないんだろうけど、会計知識もなく絶対に合わないといけないらしい貸方・借方の金額を無理くり調整したらこうなってしまいました。

会計知識ゼロなのに確定申告まで時間がない!と言う人には圧倒的にオススメなんだけどね!

感覚的に使えてしまうが故の落とし穴に注意したいソフトです。

ついでに、波に乗ってる企業なので料金がちょこちょこ値上げするのも赤字ブロガーにとってはネックでしたw

会計ソフトfreee公式サイトはコチラ

私は結局これに落ち着いてる!マネーフォワード

最後に紹介するのが、マネーフォワードクラウド確定申告

マネーフォワードクラウド確定申告
家計簿アプリで人気のマネーフォワードが作っている会計ソフトです。

freeeより安いからと言う理由で、今回はマネーフォワードを選んだのですが、

  • 初心者にはとてもわかりにくい
  • どこに何があるのかわからない

と、ちょっとわかりずらくて、最初は入力を手こずりました。

前年度はfreeeで、会計知識ゼロの状態で帳簿をつけてしまっていたので、それがアダにもなっています。

で、わからないところをひとつひとつ調べ回って、やっと確定申告前の帳簿付を終わらせることができました。

確定申告出力一歩手前まで約1週間の時間を要してしまいましたw

freeeのように初心者に優しい作りではないものの、覚えてしまえば操作しやすい画面でもあるので、

経費を節約したい

わからない言葉や科目名を一から調べる時間はある

と言う人にはオススメだと思います。

マネーフォワードクラウド確定申告公式サイト

スポンサーリンク

どれか選べない!と言う人は、無料のお試し期間で実際に使ってみるのがオススメ

今回紹介した3つのクラウド会計ソフトを個人的にランキング付けするのであればこんな感じです。

会計ソフトにいくらでも出せるって人は、会計ソフトfreee一択。

少し節約しつつ、自分で会計知識を勉強する余裕がある人はマネーフォワードクラウド確定申告もしくはやよいの青色申告オンラインでいいと思います。

各サービスには、無料お試し期間もついているので、それらを利用して全部試してみるのもオススメ!

実際に私はその無料お試し期間を駆使して2019年にはfreeeで確定申告をしたし、今年はマネーフォワードとやよいの青色申告オンラインを契約しています。

やよいに至っては一年間無料だし、とりあえず契約して使ってみてもいいかも。

帳簿付や確定申告は、なんだかんだ時間がかかるものです。

経費削減のために自力で帳簿を作成しようと思っていた私自身、その帳簿付の知識を得るために1週間費やしたし、結果できなかったという苦い思い出もあります。

個人事業主にとって時間はお金でもあるし、毎月の帳簿付を便利なサービスで効率化して、自分の仕事にめいいっぱい注力するのがオススメだよね!

と、赤字ブロガーの私は思うのでした。

おわり

会計ソフトfreee公式サイト

マネーフォワードクラウド確定申告公式サイト

やよいの青色申告オンライン公式サイト

【備忘録】確定申告めんどくさすぎて閉業したいと思っている2021年の私から来年の私へ来年の私へ。 今現在確定申告の書類整理の真っ只中です。 去年の私が、テキトーにやってしまったおかげで、とても悲惨な状況にいま...