仕事|転職の話

適職診断で芸術家タイプと診断された事がある人!ちょっと集合。

こんにちは、アスだよ!

突然だけどみんな、適職診断ってやったことある?

有名なものでいうと、マイナビ転職とか、リクナビ転職とかの無料診断がそれに当たると思うんだけど、

でもそれって無料だから、実は結果もめちゃくちゃアバウトなもの。

【芸術家タイプ】なんて診断された日には、「社会不適合者と遠回しに言われたも同然」なんて意見もあります。

実際芸術家タイプと診断された私は、新卒採用に蹴つまずいた勢いでフリーター化。

接客業(フルタイムパート)→医療事務(正社員)→学校事務(派遣)→広告代理店(契約)

と、27歳にして5社、4回の転職経験を持つジョブホッパー

『社会不適合者』と言われれば、『グゥの音も出ないゾ^^』と返すしか無い。

しかも、27歳にして仕事に活かせそうなスキルはゼロです。

4回目の転職活動をするにあたり、「まじでやばい、こんなにコロコロ仕事を変えるやつどこも雇ってくれない」と、結構焦りを感じていました。

そんな時、ネットで見つけたのがリクルートのR-CAPです。

本当に”やりたい仕事”はなんですか?どんな職場で働きたいですか?

のキャッチコピーとともに、自分に合った職場を有料で診断してくれるというもの。

料金はちょっと高いですが、無料診断で【あなたは芸術家タイプです(ぱんぱかぱーん)】と無責任に言い放たれるよりはマシに違いない。

そう思って、挑戦してみました。

R-CAPって何?

R-CAPとは、リクルートが運営する有料の適職診断サービス

R-CAP
 

約2万人のビジネスデータと、自分興味や価値観・思考を客観的に分析し、同じような傾向を持つ人が好む仕事や働く環境を導き出してくれるものです。

受験ブログラムは、下記4種類から選択することができます。

特徴
R-CAP 自分自身を客観的に分析し、
適正のある仕事を導き出す適職診断
STRENGTH 誰もが持つ8つの強みのバランスを診断
R-CAP for Business 自分の売り・適正・ストレスの診断等

各プログラムの対象ユーザーと受験料はコチラ。

2020.5.時点 対象 受験料
R-CAP 大学生向け ¥4,290-
STRENGTH 大学生・フリーター向け ¥4,290-
R-CAP&
STRENGTHセット
大学生・フリーター向け ¥6,930-
R-CAP for Business 社会人向け ¥3,740~9,240-

この中で今回私が選んだのは、R-CAP&STRENGTHのセット

対象は大学生向けとはされていますが、

自分が何をしたいのかわからない

自分の強みがわからない

と、仕事に対してほぼ新卒の大学生みたいな状態だったこと

また、転職のたびに書けない自己PR欄に怒りを覚えるほど、自分の”強み”について自信がなかったことがR-CAP&STRENGTHのセットを選んだ理由です。

そして何より、ビジネス向けのものより安い

スポンサーリンク

受講の流れ

R-CAPを受講するには、下記のボタンから公式サイトにアクセス。

R-CAP
 

トップページ上部にある申込ボタンをタップし、基本情報を入力した後、507問の質問に答える必要があります。

人によっては解答に時間が掛かる場合もあるので、時間に余裕のあるのときにチャレンジしましょう。

それでは実際にやってみます。

① R-CAPのサイトへアクセス

まずは、R-CAPのトップページへアクセス

サイト上部にある【お申し込み方法・受験料について】をタップします。

f:id:oki-gura:20180604224425j:image

次のページで、受講したいコースを選択。

f:id:oki-gura:20180604224632j:image

受験時方法の詳細と注意事項を確認したらオレンジ色の【パソコン受験ログイン画面】へと進みます。(※操作はスマホでも可能です

② 基本情報の入力

次の画面では、基本的な個人情報を入力していきます。

f:id:oki-gura:20180604224658j:image

すべての項目は入力必須。住所の番地を含めて、数字はすべて全角で入力する必要があるので注意しましょう。

③ 10ブロック507問の質問に答える

個人情報を入力後、送信ボタンをタップすると、いよいよ受験開始です。

R-CAP&ストレングスセットは、10ブロック507問の質問で構成されています。

f:id:oki-gura:20180604224758j:image f:id:oki-gura:20180604224821j:image

平均所要時間は50〜60分ほど。早ければ30分で終わると思います。

④ お支払い方法情報を入力

507問の質問に回答して終わったら、最後はお支払い方法(クレカまたはコンビニ)を入力して完了です。

分析結果は約1週間後に到着

分析結果は、受験してから約1週間後に到着します。

f:id:oki-gura:20180605000623j:image

適職を診断するR-CAPの分析結果は緑のファイルに。強みを診断するストレングスの分析結果は、クリーム色の冊子にまとめられています。

R-CAPの分析結果

R-CAPのファイルには、

  1. 利用者の興味・志向・価値観を15ページにまとめた診断報告書
  2. 140職種を解説したジョブカタログ
  3. 40ページのワークブック

がファイリングされています。

メインの診断報告書は、

  1. 仕事への関わり方の傾向
  2. 自分にとって心地よい仕事環境
  3. 職業適性
  4. キャリア志向

の4項目に分かれています。

特に参考になるのは、職業適性の項目に有る【職業分野別適合度】です。

職業分野別的制度

技術職から事務職まで、職業ごとに私の適性度合いが表示されていました。

f:id:oki-gura:20180605001011j:image

黄色いマーカーは、私が絶対にやりたく無い仕事

ピンクは興味がある仕事です。

こちらが次のページ。

f:id:oki-gura:20180605001040j:image

ピンク色のマーカーを引いたクリエイティブ系の仕事の適正度合いが平均より高いことがわかります。

『あなたは芸術家タイプ』が初めて嘘じゃなかったかも?と思えてくる瞬間です。

最後のページは、全体的に堅い仕事。

f:id:oki-gura:20180605001114j:image

実は、両親が地方公務員ということもあり、心のどこかで「公務員試験を受けて安定した仕事に就かなければ」という思いがあったのですが、

この結果を見て吹っ切れました。

f:id:oki-gura:20180605001601j:image

そもそも公務員という仕事に向いていない!!

これが分かっただけでも、心の重荷が取れたというか、かなりスッキリしました。

次のページには、140ある職業の中で、私の志向と似ている上位20の職業が掲載されていました

f:id:oki-gura:20180605001732j:image

下部に掲載された私の志向の中で、一番強い2つに絞ってピンクのマーカーを引いています。

ストレングス分析の結果

クリーム色の冊子は、私の興味や価値観・思考と、社会で役立つ強み8タイプを照らし合わせたものです。

最初のページでは、私自身の中にある8タイプの含有率がグラフ化されています。

f:id:oki-gura:20180605001934j:image

書き出すとこんな感じ。

1位 Thinking…合理的な思考スタイルで複雑な問題を解き明かす力

2位 Precise…隅々まで気を払い物事を的確にやり抜く力

3位 Passionate…人にも自分にも負けない情熱を持ち続ける力

4位 Lightning…ルールにとらわれず独創的な発想を生み出す力

5位 Direct…強い意志で自分の理想を貫く力

6位 Tender…人の心を繊細に感じ相手を受け入れる力

7位 Connective…会話にたけ、人と上手につきあうことができる力

8位 Positive…いつでも前向きにとらえ困難を乗り越える力

次のページには、上位3タイプの特徴がまとめられています。

f:id:oki-gura:20180605002253j:image

この分析結果がピンとこない場合は、次のページに記載された同じ強みを持つ人のアンケート結果が役に立ちます。

f:id:oki-gura:20180605002337j:image

ピンクのラインは、わかるわかるー!と言いながら引いたものです。

次のセクションは、この強みが仕事や社会でどういうふうに役立つかというもの

f:id:oki-gura:20180605002618j:image

徹底的に調べ上げて、道筋を立て説得力のあるアピールができるThinkingタイプは、プレゼンで力を発揮するのだとか。

後半の27ページは、ワークシートです。

自分の強みが、働く場面でどう生きるかをイメージしてみよう!というものですが、

正直これはあまりいらなかったなという感想でした。

f:id:oki-gura:20180605002833j:image
スポンサーリンク

まとめ

無職期間に大金を払って受けたR-CAPですが、私的には大満足。

転職を繰り返す中で、今回はこれがだめだった、今回はあれもだめだったと、自分なりに分析を繰り返していましたが、まさにその考えをまとめてくれたもの

「あなたはこういうタイプ」ではなく「あなたはこう考えている」を既視化してくれるありがたいサービスでした。

結果、私の転職活動の選択肢から「公務員」とともに、楽そうだけど実はコミュ力が必要な上、給料がクソ安い「事務職」が消去されました。

これが大きな一歩。

その後、診断結果を基に、転職活動を展開したところ、面接時に「経験豊富ですね」と言ってくれた今の会社に就職しました。

前職の給与と大差ないし、ボーナスもありませんが、人生で初めて「仕事が楽しい!」と口に出せる私がいます。(がちで)

もし、就職や転職で悩んでいる人がいれば、自分の考えを整理するために受けて見るのもありなんじゃないかな、と思います。

おわり

R-CAP
&