節約術

マンション工事の音がうるさい!対策費が馬鹿にならないので、大家さんに家賃の値下げ交渉をしてみた結果

3月に入ってからマンションのリフォーム工事の音がうるさくて死にそうになっている私です。

私が住んでいる部屋のちょうど真上と左右真横の部屋を重点的にリフォームしていて、騒音はもちろんドリルの振動とかが部屋まで伝ってきて、在宅ワーカーの私は正直頭がもげるかと思った。

慌ててネカフェに避難したけれど、

工事がいつ終わるかわからない

ど貧困(月収2万)なのに予定外の出費がかさんで苦しい

新型コロナに対する不安(すでに県内で患者が出ている)

と、いろんな心配が重なって、かなり精神的なダメージを受けていました。

そこで、せめて予定外の出費だけでもなんとかしようと、『家賃を一ヶ月だけ下げてくれないか』というのを大家さんに頼んでみたわけですが…。

というわけで今回は、マンション工事の騒音に対する家賃交渉の結果と私なりの騒音対策についてまとめてみました。

どれくらいうるさいの?騒音のレベル

まずはじめに、騒音のレベルから。

現在私の住んでいるマンションでは、空室約10部屋に対するリフォーム工事が行われています。

スタート時は窓を閉めれば音が小さくなる程度で、工事の音が気になることはありませんでした。

しかし、3月の半ばから始まった『はつり工事』の騒音は予想以上にすさまじかった。

はつり工事(斫り工事)とは、ドリルでコンクリートをぶち壊していく解体作業のひとつです。

www.youtube.com

土木関係の仕事についている知人が『耳が痛くなるレベルで音がやばい』というほどの大きな音が鳴り響く工事。

これが、約2周間に渡って壁伝いに部屋に響いてきて、そりゃあもうしんどいんです…。

試しに、騒音計アプリで測定してみたところ、平均75db(Z)、MAX84.5db(Z)という数値をはじき出しました。

f:id:oki-gura:20200405153258j:plain

印刷周辺機器の総合メーカー東邦精機株式会社のホームページによると、室内で聞こえる75dbという音はうるさくて我慢できないレベルの音に該当するのだそうです。(※室外ではこの限りではない)

f:id:oki-gura:20200405153335j:plain

参考:http://www.toho-seiki.com/info04_e.htm

これが1〜2日程度なら私も我慢できたのですが、かれこれ2週間。

工事の人には、『いつまで続くかはわからない』とも言われていて、一応ネカフェに避難していたのですが、重なる出費と心労でちょっと参っていました。

そこで、出費の部分だけでもなんとかしようと、家賃の値下げ交渉に踏み切ったわけです。

スポンサーリンク

大家さんに家賃の値下げ交渉してみた結果

うちのマンションでは、毎月決まった日に大家さんによって家賃の回収が行われるシステムです。

ちょうど、騒音が激しくなった期間に家賃回収日が重なったので、

騒音が予想以上にうるさい

在宅ワーカーなのに家で仕事ができないレベル

だから、毎日ネカフェに避難してる

ということを踏まえた上で家賃の値下げ交渉に踏みきました。

が、結果。

『入居前に工事があることはお話しましたよね』と一蹴されてしまった。

確かに、入居前にいくつかの部屋にリフォーム工事が入る予定なのは聞いていました。

しかし、それがいっきに10部屋、しかも約1ヶ月に渡って行われるなんて、誰が予想できたでしょうか…。

さらに工事は、私の部屋の真上で行われているんです。

多分いちばん音の被害を被る位置にいるんだと思う。

それなのにそれなのに…!!!!!!

家賃の手渡しを除けば、わりと住み心地の良い環境だっただけに、今回の大家さんの対応で早急にこの家から引っ越したいと思った。(無理だけど)

交渉が成功する例もある

私の場合は一蹴されて終わってしまったのですが、場合によっては成功する例もあるようです。

f:id:oki-gura:20200405153317j:plain

参考:リフォーム中の工事の騒音について。 – 教えて! 住まいの先生 – Yahoo!不動産

上記の場合は、不動産側にホテルを用意してもらっている形になっていますね。

他にも検索をかけてみましたが、成功事例らしいものはこの一件だけでした。

騒音に困っている人は多いものの、不動産側でその対策をしてもらえた人は割と少ないようです…悲しい。

騒音の対処法

ここからは、私が実践したマンション工事の騒音対策をまとめてみました。

① ネカフェへ避難

一番はやっぱり、どこか別の場所へ避難することです。

私のようなPCを使って在宅ワーカーをする人の場合は、ネカフェが便利。

フリータイムを提供するネカフェであれば、日中の8時間を1500円程度の利用料で過ごすことができます。

② ホテルのデイユースを使う

ネカフェのような狭くてタバコ臭い空間に閉じ込められているのにストレスを感じてきたらホテルのデイユースが便利。

時期やホテルにもよると思うのですが、私の自宅の近所にあるホテルは、9時〜21時までの12時間5000円程度で滞在することができました。

楽天ユーザーであれば、楽天ポイントが使える楽天トラベルでの宿予約が便利です。

私はこれで貯まったポイントを使って、デイユースを5000円⇒3000円にして利用することができました。

決して安い値段ではないけれど、ストレスで爆発する前にこうしたホテルの利用も視野に入れておきましょう。

③ 図書館やショッピングモールを利用

どうしてもお金を使いたくない!という人は、地域の図書館やショッピングモールのフードコードなどもおすすめです。

私個人としてはどちらも8時間過ごすにはちょっとしんどい場所ではありますが、気にならない人には一番ベストで節約できる選択肢だと思います。

ただ、最近は新型コロナウィルスが流行っている今はなるべく避けたほうが良さそうな場所であることも確か。

④ 耳栓でやり過ごす

最後は耳栓。

created by Rinker
Moldex
¥475
(2021/06/18 23:17:38時点 Amazon調べ-詳細)

70dbを超える音が耳栓に耐えうるか?と言われるとちょっと微妙なのが正直なところですが、

実際に耳栓を使って一日を過ごしてみた私の場合、若干音が遠くなっていつもよりはマシな状態にはなりました。

ただ、一日中、耳の中に異物を入れている状態になりますので、耳が強くない人はそっちがストレスかも。

耳を塞ぐと自分の咀嚼音とかがダイレクトに聞こえるのでちょっと不快ですよね…。

他にも、知人や親戚宅の家へ避難するという手もありますが、その場合双方にストレスになる可能性があるので個人的にはあまりおすすめしません。

個人的には、その日の気分や体調によって対策や避難場所をチョイスするのがベストだと思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回の私の場合、マンション工事の音に対する家賃交渉の値下げは失敗に終わりました。

しかし、

引越し前に工事の話はなかった

家庭に赤ちゃんがいる

大家さん(または不動産)が優しい

など、いくつかの条件が重なれば、家賃が配慮されたり、別に避難場所を用意してくれるところもあるようです。

我慢ばかりしていると、ご自身が損を被るだけになります。

こういうトラブルは、”言ったもん勝ち”みたいなところがありますから、

どうしても我慢できない!という時は一度大家さんまたは不動産に直接相談してみても良いのではないでしょうか。

追記

大家さんからはもちろん、工事の作業スタッフからも『いつ終わるかわからない』と言われた騒音の原因”はつり工事”ですが、ちょうど2週間経過した頃にやっと静かになりました。

部屋はまだむき出しのコンクリート状態で、リフォーム工事にはまだまだ時間がかかると思いますが、とりあえずドリルの振動は止んだので一安心。

とはいえ、今回のことを機にこちらの大家さんとの信頼関係に溝ができてしまった気がします。

値下げ交渉する際はその辺りも注意しつつ、クレームではなくご相談の程で提案してみてくださいね

おわり

ケータイ代が1年間無料!?【楽天モバイルUN-LIMIT】のからくりを紐解いてみました。借金持ちのみんな!こんちわ! リボで生活する女、アスだよ。 突然だけどみんな、ケータイ代、毎月いくら払っていますか? ...