中国のBL作家

中華BL作家:墨香銅臭先生とその作品を紹介するよ!

墨香銅臭(モーシャントンシュー)

墨香銅臭(mòxiāngtóngxiù)先生は、中国のライトノベル配信サイト晋江文学城で活動している(いた?)小説家です。

本国読みはモーシャントンシュー、日本語読みだと”ぼっかどうしゅう”になるみたい(魔道祖師日本語版ラジドラより)。

ファンの間では中国語の発音表記を略してMXTXの名でも親しまれています。

そんな墨香銅臭先生の作品の特徴は、やっぱり攻めの受けに対するビックラブ!

魔道祖師では13年間、天官賜福では800年の間、人渣反派自救系统でも結構長い期間、攻めが一途に受けを想い続けるんですね〜。

もう健気というかなんというか涙

そして想いが実った後のイチャイチャもどエロいと人気です。

作者様本人の晋江文学城・微博の更新はストップしているので一部のファンからは心配する声も上がっていますが、

各作品のアニメ制作が進行中だったり、天官賜福日本語版の発売が決定したりと、作品自体は目まぐるしく動いているので、本人も元気だろう!と言われています。

ちなみに晋江文学城の作者ページは「心配しないで」という一文と共に閉鎖されている…。

Baidu百科の作者紹介ページによると2020年に一度刑事告発を受けていたようなので、それも警戒して表にでないようにしてるっぽい。

墨香銅臭先生の関連リンク
スポンサーリンク

墨香銅臭先生の作品紹介

墨香銅臭先生が、2020年12月現在まででリリースしている作品は、連載予定の作品も併せて下記の4つです。

作品名 連載期間 本国出版時期
人渣反派自救系统 2014年 2017年
魔道祖師 2015年〜2016年 2016年
天官賜福 2017年〜2018年 2017年
死神没有休息日

このうち、上記3つはすでにアニメ化されていて、日本からでも視聴できるようになっています。

魔道祖師(まどうそし)

日本国内で一番有名なのはやっぱり魔道祖師!

2020年1月に日本語版の第一期が配信された作品ですね!

同年夏には、日本語版の原作小説全4巻が発売され、番外編がどちゃくそエロいとファンを賑わせました。(だって藍忘機が大切にしているびちょんを…!)

個人的には、アニメ版の繊細な人物描写とか、迫力あるアクションシーンとかがドツボ。

本国ではついこの間アニメ版の完結編が終わったばかりで、日本でももしかすると来年あたりに完結編が入ってくるのではないかと予想しています。

いや、入ってきて!!!(願)。

魔道祖師はアニメの他に

  • 原作小説:魔道祖師日本語版
  • TVドラマシリーズ:陳情令
  • ラジオドラマ:魔道祖師日本語版

など各メディアメディアミックスがあります。

【MDZS】魔道祖師(魔道祖师)のあらすじとメディアミックス情報紹介。この記事は、魔道祖師Q以外を視聴済みの運営者が魔道祖師初心者のために、 魔道祖師の簡単なあらすじ メディアミックス情...

天官賜福(てんかんしふく)

次に紹介するのは、ついこの間日本で第一期吹き替え版が配信されたばかりの天官賜福。

神様の世界を舞台にした中華ファンタジーです。

800年もの間に、飛翔と堕天(といっても落ちたのは人間界)と繰り返し酸いも甘いも嚙み分けた謝憐と、魔界の城主である三郎の物語。

私は原作を半分も読めていないので詳しくは説明できないんだけど、とにかく三郎が800年片思いしているビックラブなのは確か。

ただ、一部では主人公たちの過去が魔道祖師よりも辛すぎる!と悲痛の叫びを上げる人を見かけます。

大陸の墨香銅臭ファンの間でも好き嫌いが分かれる作品らしい。

私はとりあえず三郎の色気に毎日やられています。

ちなみに本国では、アニメ天官賜福二期を製作中で来年には公開予定だけど具体的な時期は未定。

その他のメディアミックス情報は下記にまとめています。

【TGCF】天官賜福のあらすじとメディアミックス情報紹介前回の魔道祖師に引き続き、今回は同作者が描く仙界ファンタジー天官賜福についてまとめてみたよ! 天官賜福のあらすじ紹介 天官賜福は、古...

人渣反派自救系统

続いて紹介するのは、人渣反派自救系统。通称さはん(渣反SVSSS)と呼ばれる作品です。

いわゆる転生もので、主人公が小説の悪役として転生して、将来弟子に殺されないように生きていこうとする話。

ただ主人公に優しくするとシステムからOOC警告(キャラ崩壊警告)が通知され、所持ポイントが減ります。

これがゼロになると死ぬ設定らしい。

本国では、天官賜福と同じタイミングで3Dアニメ『穿书自救指南』として映像化されていて、一応YouTubeでも英語字幕で視聴できます。

他に、有志による翻訳を介して日本語で視聴することも可能です。

中国語初心者でもOK!日本語で吸引できる中華BLまとめ先日吹き替え版が放映されたばかりのアニメ、天官賜福を皮切りに日本でも中華BLに興味を持つ人が爆増したと思います。 かくいう私も同じ...

ちなみにこの作品の主人公、沈清秋を演じるのは私が大好きな中華声優吴磊先生なのだ!!!!

BL界隈では、寡黙な攻め役が多いけど、なんと渣反では受けなんだよね!!!アニメだから喘がないけど!!!!

喘がないけど!!!!!!!!!!!

喘いで!!!お願い!!!!!

ね!?!?!?!?

【SVSSS】人渣反派自救系统(人渣半派自救系統)のあらすじとメディアミックス紹介この記事では、天官賜福や魔道祖師の作者として知られる墨香銅臭原著:人渣反派自救系统についてのあらすじと、メディアミックス情報をまとめてい...

死神没有休息日

死神没有休息日、別名”死日”は、墨香銅臭先生が発行している最新作品。

Baidu百科によると、攻×攻、主人公は受(になる予定)のハッピーエンド作品らしい。

晋江文学城で連載待ち状態になっていますが、ずっと更新されていません。

微博にはファンページ(超活)があり、ファンが更新を待ち望む様子がチェックできる。

死神没有休息日の関連リンク
スポンサーリンク

まとめ

というわけで今回は、墨香銅臭先生とその作品についてまとめてみました。

中華BLには他にも素敵な作品がいっぱいあるので、今後も少しずつ紹介できたらいいなと思います。

おわり

1