無職日記

無職カップル、親の力で賃貸審査に臨むも大家審査で落とされた話。

実は昨日、内覧した物件の一つが値段的にも間取り的にもとっても良かったので、その場で賃貸契約の申し込みをしていたんだけど、

本日不動産から電話があり「大家さんの審査で落とされました」と言われました。

無職カップル、正確に言うと私は赤字の個人事業主で彼氏が求職中。

どうにかして固定費を下げつつ、新しい仕事先を探す拠点が欲しいってことでの引越しだったんだけど、

我々の収入状況が道を阻んでいて、「まじかw」という状況です。(あたりまえだけど)

それでも私たちが賃貸を探し続けるのは、二人の親がどちらも公務員だから。

親の力でなんとかいけるんじゃね?という甘い甘い考えが元でした。

しかし今回、保証会社前の大家審査で一発落ち

いや~!参った。

物件探しのホームズによると、無職や求職中の場合は審査に通りにくいらしい。

引越してから仕事を探そう!と思っていたので、

仕事を探すための家がが無い、家を探すための仕事が無い状態で、はっきり言ってちょっと詰んでる。

ここは作戦を変更して、先に仕事を探すべきか…

と考えたのですが、今検討している引越し先、車で約1時間のところなんだよね。

できれば、家の近くで仕事先を探したいので、先に仕事を決めてしまうのもまずい。

私たち、車ないし…。(電車はもちろん無い県)

まじで詰んでる。

ので、一応めげずにほかの物件も当たりながら、ほかの方法を考えていこうと思います。

みんなも、引越しなら無職になる前がおススメだよ。

おわり