仙侠ファンタジー

【SVSSS】人渣反派自救系统(人渣半派自救系統)のあらすじとメディアミックス紹介

この記事では、天官賜福や魔道祖師の作者として知られる墨香銅臭原著:人渣反派自救系统についてのあらすじと、メディアミックス情報をまとめています。

人渣半派自救系統

日本でも配信されている中華BL魔道祖師や天官賜福と同じ原作者である墨香銅臭先生の作品です。

タイトルの意味は、「人渣反派自救系統(じんさはんぱじきゅうけいとう)

英語では、。”The Scum Villain’s Self Saving System“と書くことから、ファンの間では略してSVSSSと呼ばれているよ!

日本ではさはん/渣反とも。

タイトルを直訳すると「クズ悪役の自己救済システム」になるのかな?

いわゆる転生系の話で、作品の序盤で死んだ主人公が、大好き(だけど駄作だと思っている)な武侠小説の悪役師匠に転生しちゃう話です。

悪役師匠は最終的に小説の主人公である弟子に八つ裂きにされるので、それを回避しようと頑張ります。

しかし、弟子に優しくしようとするとシステムからOOC警告、いわゆる”キャラ崩壊警告”が発動されて、所持してるポイントがどんどん減っていくんです。

これが0になると死ぬってんで、このOOCを回避しつつどうやって主人公に恨まれずに立ち回るか!とあれこれ考えながら行動しているうちに、

当の弟子は、師匠のことが大好きになっちゃうんですね!!!

もーーーーー!!好き!!その発想最高です!!!

同作者の作品である魔道祖師・天官賜福と違い、重たさはほとんどなくコミカルに物語が進んでいくので、墨香銅臭初心者でもめちゃくちゃ入りやすいと思う。

が、惜しいことに、日本にはまだ上陸していません。

そのため、中国国外で翻訳出版されている実体書を手にして魔翻訳で読み進めるファンも多いです。

下記は、自分もそうしたい!って人のために、国別のタイトル表記をまとめた。

原作タイトル 略称 アニメタイトル
中国本土 人渣反派自救系统 SVSSS 穿书自救指南
台湾 人渣反派自救系統 SVSSS 穿書自救指南
日本 人渣反派自救系統 さはん/渣反 穿書自救指南
英語 The Scum Villain’s
Self Saving System
SVSSS Scumbag System
韓国 인사반파자구계통 SVSSS 천서자구지남
タイ
ベトナム

略称はどこの国も同じなので、他国の渣反ツイを検索したいって時は”#SVSSS”で検索をかけるといいです。

タイ・ベトナムはどこからどこまでがタイトルかわからなかったので後日調べて追加したい。

スポンサーリンク

人渣反派自救系统のメディアミックス情報

日本にはまだ未上陸の渣反ですが、前述した通り海外ではすでに実体書が翻訳・出版されていたり、本国ではアニメが制作されていたりします。

というわけでここからはそんな人渣反派自救系統のメディアミックス情報をまとめたよ。

原作小説は2019年から閲覧不可

人渣反派自救系統の原作は、中国のライトノベル配信サイト晋江文学城で2014年に連載されていたものです。

現在は、ロックがかかって閲覧できない状態になっています。

インターネット出版サービス規定第25条に違反した疑いでロック中の文字。

そもそも著者の墨香銅臭先生は晋江文学城の作者ページを一時的に閉鎖しているし、最近まで閲覧できていた天官賜福にもロックがかけられたので、

墨香銅臭先生の作品をもう晋江文学城で目にすることはできないのかもしれません。

実体書(紙本)

晋江文学城ではロックがかけられている人渣反派自救系統ですが、実体書は

  • 台湾
  • 韓国
  • タイ
  • ベトナム

などのアジア各国で翻訳・出版されています。台湾で出版されています。

この中で日本人が手に入れやすいのは、台湾で出版されているやつだと思う。

私自身も台湾の書籍通販サイト博客來を経由して入手しました。

日本国内でも、台湾版の書籍を取り扱っている書店は多いです。

日本国内で中華BL台湾版の実体書を購入できる場所まとめ備忘録として、日本国内で中華BLの実体書(繁体字)を購入できる場所をまとめました。 もちろん、ご自身で台湾のネット通販を使って購入...

ちなみに、韓国版人渣反派自救系統のBOXは特典がえぐいと話題

アニメ

人渣反派自救系統は、「穿书自救指南」というタイトルで3Dアニメ化されています。

制作は、上海聚灵文化传媒有限公司、提供はテンセントTVです。

アニメ自体は、YouTubeにあるテンセントの公式チャンネルでも視聴できます。

が、正式な日本語字幕はありません。

ただ、有志によって翻訳されているので、そちらをチェックするのがオススメ。

ちなみに二期は現在製作中ですが、配信日程はまだ決まっておりません!

でもPVは出てるから貼っておくね!!

スポンサーリンク

まとめ

というわけで今日は、墨香銅臭先生原著人渣反派自救系統のあらすじとメディアミックス情報を紹介してみました。

日本未上陸でちょっと手が出しにくいかもしれないのですが、絶対損はしないのでまずはアニメから見てほしい。

アニメなら、YouTubeをひらけば見れるから!

で、ハマったらぜひ実体書を買ってください。

そしてみんなで中華BLを応援しよ!

おわり

1