中華BLで覚える中国語

【随時更新】中華BLで学ぶ中国語|なんでそうなるの!?大好きな魔翻訳シリーズまとめ

翻訳サービスを通して中華BLを読んでる人であれば誰でも遭遇する”カオス翻訳”。

翻訳アプリが単語を直訳してしまったせいで生まれてしまう、本筋とは全然関係ない一文です。

物語を読み進めるにあたってかなり邪魔になったりもするのですが、これに慣れてくると逆に「だからこそ海外文学は面白い」ってなったりもする。

今日はそんな翻訳サービスが不完全だからこそ起こった、カオスで面白い魔翻訳フレーズをまとめたよ。

魔翻訳をいくつか把握しておけば、次回から同じフレーズに遭遇した時に「ああ、この単語をこう訳しちゃったんだな」って瞬時に理解できるから一度目を通してみてね!

中華BLで覚える中国語|猫耳FMでよく見るネットスラングまとめ猫耳FMで中華BLを聴くようになってからかれこれ1ヶ月。 繰り返し聞いている作品に関しては弾幕まで追えるようになってきた。 ...
スポンサーリンク

中華BLで出会ったカオスな魔翻訳シリーズまとめ

この記事では、私が出会った面白い魔翻訳シリーズをまとめています。

自分をクワガタに叩きつけて私は無傷です。

原文:让自己朝着牡鹿疾撞而去,我因此毫发无伤

原文の『牡鹿』がなぜかクワガタ(雄鹿甲虫)で翻訳されてしまったやつ。

主人公たちが牡鹿のせいで交通事故にあうシーンなんだけど、この牡鹿がなぜか全部クワガタに訳されて、

突然クワガタが飛び出してきて(一只牡鹿突然间从路畔跳了出来)”って言い出したから???ってなりました。

クワガタが飛び出してきてもフロントガラスで潰れて終わるはずなんにね。