未分類

私だけが焦っている

最近、ふと将来のことを考えたりする。

今年30歳を迎え、中学・高校の同窓会のお誘いがくる中、

私はニートのような個人事業主だし、彼氏は無職。

借金はあるけど貯金はない。

周りの同級生たちは、子を産み育て立派に親をこなしている中で、

私は自分すらまともに食わせられてない状態で

時々すごく不安になって、めちゃくちゃ焦ります。

その焦りが彼氏に対する不満としてもじわじわ表れていて、

「本当にこの人で大丈夫だろうか?」

と、考えるときがあります。

本当にこの、トイレットペーパーすらまともに交換できないような彼氏で大丈夫かと。

彼氏はとてもやさしい人だと思います。

私の体系がどんなにたゆんでも絶対かわいいと言ってくれるし、話もしっかり聞いてくれる。

お皿洗いや洗濯物は進んでやってくれるし、私より社交性はある。

一方で時々まるで一人きりで生活してるかのような愚行にでるときがあります。

トイレには平気で30分間こもったり

トイレットペーパーがなくなっても交換しなかったり

掃除は、基本的にほとんどしない。

一緒に生活していて、お風呂やトイレ掃除を進んでしたのは5回ぐらいだと思う。(同棲して3年ぐらいたつ)。

食べた後のおわんを水につけることをしないし、

空になった炊飯器や使った鍋も放置しがち。

これをひっくるめて言うと、すごく気が利かないんです。

次のこと、次の人のことを考えてうごけない。

ものすっごく段取りが悪い人なんです。

とはいえ、この段取りの良しあしは、経験則に基づいている部分が大きい

特に今回の生活スタイル(?)に関しては、一人暮らし6年間している私と、一度もしたことがない彼氏とで当然差が出てしまうこともわかってはいる。

だから、地道に理解してもらうしかないんですけど。

何度指摘しても直らないのは、正直とてもしんどい部分があります。

ついでに、優柔不断なところもあるし。

私に甘い分自分にも甘い面があって

特に、仕事をやっていない現在、毎日毎日気持ちよさそうに昼寝をしている姿を見ると、

正直とても腹が立ちます。(これは完全に八つ当たりですまんとも思う)

一応、やりたいことはあるらしいのですが、のんびりしている。

のんびり、「barを開きたいな~」なんて言いながら、ゲームをしたり本を読んだりしているんです。

私はその横で、「いいんじゃない?」と口にしながら(基本的にやりたいことは否定しないしたくないがモットーなので)、

彼氏の代わりにただただ焦燥感を募らせています。

そうして、「この感じだと彼氏に将来性を感じないから別れそうだな」という一抹の不安を抱えながら、

今日を過ごしています。

スポンサーリンク

追記

この記事を書いた後、寝ている彼氏が起きてきたので急遽話し合いをしました。

彼氏には、

最近のあなたを見ていると、ゆくゆくは嫌いになってしまいかねない

ということを伝えました。

彼氏は一瞬くらい顔をしましたが、

俺も最近、何をしていいかわからない

という風な弱音を吐いてくれたので、

最近の彼氏は、

やりたいことが多すぎて頭がパンパンになってしまっている傾向にあること

を伝え、

まずはやりたいことを紙に書きだして、できそうなことから一つ一つつぶしていくことを提案しました。(これは私もよくやる)

ほんで、私も彼氏に甘えていた部分があるので、もう少し家事や車の運転も頑張る!という風に伝え、いったん話し合いを終了した感じです。

そのあとすぐに、彼氏はPCに向かい、今加入しているサロンに提出するらしい企画書を作成。

私はといえば、その隣でブログを執筆しています。

今の彼氏の一番好きなところは、私の指摘に対して反発せずに受け入れてくれるところ。

その効果は3日とかで切れるけど(トイペは指摘してから3日後に忘れてる)。

あきらめず、お互いの悪いところをカバーしあいながら大成したいなと思いました。

なるぞ、金持ち!(小並感)