Amazon

Amazonが納品書を同梱しなくなったらしい

今年から、真面目に帳簿をつけようとAmazonで事務用品を購入しました。

んでもってその納品書をさっそく購入した事務用品の中に収めようとしたら

肝心の領収書がなかった!

そういえば前届いた荷物も領収書がなかったな?とちょっとTwitterで検索をかけてみると、公式のこんなツイートを発見。

公式では

  • 経費の削減
  • エコ

ともっともらしいことを述べていますが、知っているぞジェフベゾス!血も涙もない利益追い求めマンなことを!!

というわけで、私の帳簿しっかりつけて領収書もしっかりファイリングしよう計画は、年始から頓挫するのでした。

スポンサーリンク

2020年10月以降キャッシュレス決済は領収書捨ててOK!

アマゾンの納品書なしシステムは、多分2020年10月以降のキャッシュレス決済に限り紙の領収書は捨ててOKという法律が後押ししてのものだと思います。

詳しい説明は、上記の動画をみてもらいたいのですが、

要は、

ネット上の領収書データ

クレカの利用明細データ

交通系ICデータ

スマホ決済のデータ

などの電子取引に限り、必要な条件を満たした上で、紙の領収書は捨ててもOK!

というものらしいです。

必要な条件というのは、個人事業主にとっては結構難しいので

結局はAmazonが発行する領収書を自分で印刷して保存!というのが鉄板かなと思いますが。

それを考えると納品書が発行されなくなったのはちょっとだけ手間だな〜と思う、個人事業主3年目の私でした。