給付・貸付金の話

【10万円給付金】スマホで簡単!オンラインで特別定額給付金を申請する方法

マイナンバーカードをすでに持っている15%のみんな!こんにちは!アスだよ!

5月に入ってから、あちこちで10万円の特別定額給付金の申請が始まっていますね!

私もつい昨日、住んでいる地域のサイトをチェックしてたらしれっと開始されていて
「いや7月じゃなかったんかい!!!ありがとうだよ!!!」って言いながらオンライン申請をしました。

というわけで今回は、マイナンバーカードをすでに持っている人に向けて、スマホを使った特別定額給付金のオンライン申請方法をまとめてみます

オンライン申請には、マイナポータルへの利用者登録が必要です。

まだマイナポータルに登録していない場合は、下記の記事を参考にまずは登録を済ませてくださいね。

【10万円給付】スマホでマイナンバーカードが読み込めない!?マイナポータルに利用者登録をする方法

ついに申請開始!特別定額給付金

特別定額給付金とは、4月20日に閣議決定された新型コロナウィルス感染症に対する緊急支援対策です。

4月27日時点において、住民基本台帳に登録されている全ての人に対して、一律10万円が支給されます。

申請方法は、申請できる時期が早い順に、

  1. オンライン申請方式
  2. ダウンロード申請方式
  3. 郵送申請方式

の3つから選択できます。

一番申請開始が早い「オンライン申請」には、

マイナンバーカード

カードを読み取りに対応したスマホまたはICカードリーダー

が必要です。

自分のスマホがマイナンバーカードの読み取りに対応しているかどうかは、マイナポータルの事前の準備 | 公的個人認証サービス ポータルサイトにて確認することができます。

iPhoneの場合は、iOS 13.1以上がインストールされたiPhone 7以降の機種であれば申請可能です。

スポンサーリンク

スマホでカンタン!オンライン申請の方法

それでは早速、スマホで10万円の特別定額給付金をスマホで申請してみた流れをまとめてみます。

申請前の準備

まずは前準備です。

下記リンクから『マイナポータルアプリ』をダウンロードします。

マイナポータルAP
マイナポータルAP
開発元:内閣府番号制度担当室
無料
posted withアプリーチ

マイナポータルアプリをダウンロードした後は、マイナンバーカードとスマホを使って利用者登録を済ませておきましょう

利用者登録を済ませた後は、10万円の振込先に指定するための通帳・または銀行のキャッシュカードを用意して早速申請に入っていきます。

① マイナポータルを開く

特別定額給付金の申請はまず、マイナポータルアプリのトップページから【ぴったりサービス】をタップ。

次画面で住んでいる地域を入力後、【特別定額給付金】にチェックをつけて【この条件で探す】をタップします。

次の画面で、【特別定額給付金】が表示されていることを確認したらチェックをつけて【申請するボタン】をタップ。

すると『電子署名が必要ですが大丈夫ですか(意訳)』というポップアップが表示されるので、問題がなければ【OK】をタップして次の画面へ。

申請する手続き名を確認して、チェックボックスにチェックを付けたら【次へすすむ】をタップ。

次画面で、動作環境を確認して問題がなければ、やっと基本情報の入力に入ります。

② 申請者情報の入力

申請者情報の入力欄では、基本情報を自動入力するため、先にマイナンバーカードを読み取ります

【マイナンバーカード読み取り】をタップし、次画面で【カードを読み取る】をタップすると、読み取り画面が表示されます。

上記の画面が表示されたら、マイナンバーカードをスマートフォンにかざします。

正しく読み取りができれば、基本情報が自動で入力されるので楽チンです。

自動入力ができなかった部分を入力後、続けて下部にある給付対象者氏名を入力します。

彼氏と同棲していて、世帯主を別々にしている私の場合は、私の名前ただひとつ

同一世帯の家族がいる場合は続けて2、3、と入力しましょう。

ちなみに、この画面で入力できる最大人数は10人まででした。

給付対象者の氏名を全て入力したら、給付金を振り込んで欲しい銀行口座情報を入力して次の画面へと進みます。

※ ゆうちょ銀行の場合は、別の入力欄が用意されています。

③ 銀行口座確認書類の添付

続いて、振込先口座が確認できる通帳またはキャッシュカード、インターネットバンキング画面の画像等を添付します。

アップロードできるファイルは

  • Excelファイル
  • Wordファイル
  • パワーポイントファイル
  • PDFファイル
  • 画像ファイル
  • テキストファイル

と無駄に幅広いです。

私の場合は、指定口座の通帳の表紙の写真をスマホで撮影し、そのままアップロードしました

今画面を確認すると”カナ氏名等がわかるもの”と書いてあるけれど、私が添付した画像ファイル”漢字氏名”しか乗ってなくて笑っています。

問題があった場合は後日追記しますね!

④ 電子署名の付与

最後は、電子署名の付与です。

電子署名とは、マイナンバーカードを登録した時に一緒に登録した6〜16桁のパスワードのこと

忘れてしまった場合は、住民票のある市役所の窓口で再設定する必要があるので注意!

パスワードを入力したら、再びマイナンバーカードを読み取ります。

読み取り完了後は、申し込み内容を確認して【送信する】をタップ。

これで手続きが完了です。

申請内容の控えは、PDFまたはメールにて受け取ることができます。

今回の特別定額給付金オンライン申請にかかった時間は約15分。

難しい項目も無くスムーズに終わりました。

受給までの日数は?

申し込みをしてから実際に給付金を受け取れるまでの日数は、地域によって違うようです。

私が住んでいる地域の場合、5月29日から順次振込予定とのこと。

受付開始と同時に申し込んだ人でも、実際に受け取るまで約20日を要することになります

スポンサーリンク

まとめ

スマホでカンタンに申請できる特別定額給付金ですが、そのお金が実際に手元に届くまでちょっとだけ時間がかかります。

しかし、書類をダウンロードして郵送したり、郵送されてきた書類を返送するよりはサクッとカンタンに終わると思いますので、

マイナンバーカードを持っている人はぜひ、この機会にサクッと活用してみてくださいね!

おわり